COLUMN

2020.12.24

年賀状にも全力投球!今年の面白年賀状は半沢直樹に決定

前田 前田

2020年も残すところ、あと一週間。毎年毎年1年経つのが早く感じるのは気のせいでしょうか?

新年明けた当初は、毎年大きい志を持ってtwitterで自分自身に言い聞かせるために年が明けてどれくらいの月日が経過したのか見ていますが、後半から何も感じなくなってもはや覚えてもいません。

そんな中、絶対に忘れてはいけないものがあります。

年賀状ですね!

する前は「今時紙とかw」なんてイキってるんですが、

いざ元旦の朝ポストを見て、自分宛の年賀状があるととても嬉しいです。

そんな年始に少しでも笑ってもらいたいと思って、弊社の年賀状はその年に流行ったドラマや映画をベースに毎年手書きのイラストで作成しております。

今回は、今まで弊社が作成した面白年賀状をダイジェストで過去3年年分お送りいたします。

2019年の年賀状 カメラを止めるな!

『カメラを止めるな!』は、2017年に製作された映画

インディーズ映画ですが、SNSなどで拡散され、全国に公開されました。

2019年の年賀状としては少し流行遅れですが、人数の都合+1番真似しやすかったのもあってこれにしました。

2020年の年賀状 ルパン三世 THE FIRST

映画『ルパン三世 THE FIRST』は2019年に制作された映画

10作目の劇場版で初の3DCGアニメーション化され、多くのフォンを魅了した作品。

人数の都合+個人的にルパン三世が昔から好きだったのもあって、これにしました。

2021年の年賀状 半沢直樹

2013年に放送され、2020年に続編が放送された大ヒットドラマ『半沢直樹』

前作の最終回視聴率はなんと…42.2%

ストーリーに関しては、説明不要。

銀行の上司や社外の人物から理不尽な要求を突き付けられ、その相手を叩き潰す「倍返し」が爽快のドラマです。

最後に

毎年毎年、弊社はこだわって年賀状を関係各社に発送させていただいてます!

数多くの年賀状の中で、少しでも面白がって見てもらうために全力です!もし、送ってほしい個人や企業様がいらっしゃればお問い合わせから「年賀状送って!」と一言送っていただけますと、必ず送ります!

この記事のキーワード:

ライター紹介

前田

前田 亮介

高校卒業後、仕事をするもわずか1年半で辞める。
今まで20個以上アルバイトをするも全て飽きっぽくて辞める。
なんとか落ち着いた営業の仕事も腰の怪我で入院したことをきっかけに退職。
22歳の時病院のベットで一発噴気で立ち上げたブログが肥後ジャーナルとなり、その後広告会社を創業。
なんとかこうにか今日まで楽しく生きてこれました。
人生どうにでもなるを精神に仕事以外でも色んなことに楽しく取り組んでいます。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら