COLUMN

2021.09.10

肥後ジャーナルInstagram、フォロワー1.5万人達成しました

坂田 坂田

タイトルの通りですが、肥後ジャーナルの公式Instagramのフォロワーが15,000人に到達しました。

2021年2月半ばに10,000人に届いたので、そこから半年ちょっとで5,000人増えた計算です。

みなさまのおかげです、ありがとうございます。

フォロワー15,000人で見えてくるもの

ようやく届いた1.5万。

それでも15,000人に到達したからと言って、すぐに何か大きな変化があるわけではありません。

どちらかというと最近のトピックとしては、ストーリーズへのリンク貼り付けが大きいように思います。

これはフォロワー数1万を超えると付与される機能で、「ストーリーズにURLを紐付けてリンクさせる」ことができるもの。

この機能により、該当記事に直接アクセスできるようになりました。

実際にデータを見てみると、インスタのストーリーズから肥後ジャーナルの記事を来てくださっている読者さまも一定数いらっしゃいます。

フォロワー数1万を超えたら、ぜひ活用したい機能です。

インスタの変化

そもそもInstagramは、FacebookやTwitterに比べて自社サイトや商品ページへの誘導がしづらい仕様になっています。

最近はさらにインスタの中だけで完結してしまう傾向になってきているように思います。

運営の方針としてそうなのでしょう。動画のライブ配信やお買い物まで、インスタの中だけで済んでしまう。

昔は「おしゃれな決め写真を並べて世界観をいかに構築するか」みたいな勝負でした。

最近は「おしゃれな写真はありつつも実用的な情報を詰め込んで文字も多い」、雑誌のような構成の投稿がどんどん増えてきているように思います。

肥後ジャーナルの投稿は、アイキャッチ的な写真を1〜3枚くらい、短いテキストとハッシュタグ10件ほど。

トレンドからは外れているのかもしれませんが、とりあえずしばらくは現状維持でいくつもりです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら