COLUMN

2021.07.06

海外旅行先でパスポートが盗まれた時にすること

前田 前田

こんにちは!前田です。

最近は「若いですね〜」ってこの仕事を始めた時(22歳)はよく言われてましたが、30歳手前となると若いと言われる回数が圧倒的に減った不安と日々戦っています。

この仕事を始めて、今年で7年目。色々とありましたが、その中でもこれは知っておいた方が将来役にたつかもしれない実体験を元に対策と事例をご紹介します。

海外旅行先でパスポートを紛失したらどうなるか?

絶望します。
海外旅行先で命の次に大事なものは…パスポートです!

これ、テストに出ますんで覚えといてくださいね。お金<パスポートです。

パスポートを無くした時すること その①

ポリスレポートを貰いましょう!

ポリスレポートをもらうの巻!!バンコク♪ヽ(´▽`)/

簡単に説明すると、「私は何時何分ごろこのあたりでパスポートを盗られたor紛失しましたよ〜」というのを、警察官に伝えて書いてもらった書類です。私英語が全く話せませんので、Google翻訳&ジェスチャーで2時間くらいかけて作ってもらいました。

日本の警察官と違って、とてもラフな感じで働いているので、私が夜警察署に行った時は皆でトランプしてましたw

パスポートを無くした時すること その②

日本国大使館に駆け込みましょう!

当時人生で初めて聞いた大使館という場所。

私には縁がない場所なんだろうなと思いましたが、ここはオアシスです。日本語が話せない人にとっては、普通に日本語が通じる天国+ここの敷地内だけは日本国で日本の法律が適用されるという不思議な場所。

ポリスレポートを持って「すみませ〜ん!パスポート失くしてしまったんですけど、どうしたらいいですかぁ!!!」と言えば、とても優しく手続き方法を教えてくれます。

パスポートを無くした時すること その③

証明写真を撮る

臨時的なパスポート(渡航書)を作成するために必要になります。

大使館の近くに写真屋さんがありますので、「オフィシャルピクチャーオッケー?ユーズパスポート」って言えば、無事に撮影できました。

パスポートを無くした時すること その④

入国管理局に行く

果たしてあなたはどうやってこの国に入ってきたの?という証明をしてもらわないといけません。

入国ちゃんとしてたよ!でもパスポート失くしてしまって、と英語で伝えられるわけもないので、ジェスチャーとポリスレポートを見せたら、入国の印鑑を押してくれました。以上に人が多いので半日くらいかかります。

最後に

失くして初めて気が付きました。お金よりもパスポートは大事!絶対に取られないように細心の注意を持って取り扱いましょう。

少なくとも、パスポートとお金は絶対一緒に入れちゃいけません。私みたいにお金とパスポートを同時に失くしたり盗まれたりすると、ご飯も食べられず死にそうになります。

コロナで中々海外旅行にはいけませんが、行けるようになった暁には

お金<パスポート<命

これだけは胸に刻んでおいてください。初体験で怖い体験でしたが、それでも私は海外旅行が大好きです。

今となっては楽しい思い出です。何事も経験!

この記事のキーワード:

ライター紹介

前田

前田 亮介

高校卒業後、仕事をするもわずか1年半で辞める。
今まで20個以上アルバイトをするも全て飽きっぽくて辞める。
なんとか落ち着いた営業の仕事も腰の怪我で入院したことをきっかけに退職。
22歳の時病院のベットで一発噴気で立ち上げたブログが肥後ジャーナルとなり、その後広告会社を創業。
なんとかこうにか今日まで楽しく生きてこれました。
人生どうにでもなるを精神に仕事以外でも色んなことに楽しく取り組んでいます。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら