COLUMN

2020.10.26

点描熊本 10月の終わり

坂田 坂田

早いもので10月も終わり。

今月の熊本県内、振り返りです。

GoToEatキャンペーンくまもと、開始

GoToEatキャンペーンが始まりました。

ニュースでは鳥貴族の錬金術がどうのこうのと言われていましたが、実際にみんなが話題にしているのは熊本版の方かもしれません。

「GoToEatキャンペーンくまもと」は、国の「GoToEatキャンペーン」の一環として、熊本県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援するため、プレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を発行するものです。食事券は、県内の登録飲食店で、食事代金としてお支払いに充当できます。

10月26日現在で、熊本県内の2453店舗が対象になっています。ポイントが付くのではなく、商品券を購入するタイプ。

8,000円分購入すると10,000円分利用可能になります。確かにおトクですね。

ユーザー側は2,000円分お得になり、コロナ禍で困っている飲食店さんには集客の助けになるなら、すごく良いなあと思います。

手続きはWebで申し込み、ファミリーマート各店にあるFamiポートで発券。

1,000円券が10枚なので、お釣りが出ないよう工夫しながらこまめに使う感じでしょうか。

早々に購入した友人に勧められて、自分も買おうと思ったら、すでに初回分は完売でした。

第2期申し込みは2020/11/16(月)〜2020/12/13(日)ということなので、次回は買ってみようと思います。

下城のイチョウ、まだでした

久しぶりに小国町へ行ってきました。

熊本県内有数の巨木「下城の大イチョウ」を見に行ったのですが、残念ながら紅葉はまだ。

10月末から11月上旬にかけてが見頃になるのかな?という感じでした。

色づきがまだでも、葉が緑の姿もすばらしい枝ぶりでした。朝晩はすっかり寒くなってきたので、これから一気に紅葉が進むのかもしれません。

意外だったのが、小国エリアの観光客の8割くらいが福岡県内ナンバーの車だったこと。普段からそんなに福岡の人が多いのかな?

不思議でした。

そして杖立温泉は

下城のイチョウにフラれて、そのまま足を伸ばしたのは杖立温泉。

7月の豪雨の被害が、まだ生々しい傷跡のままでした。

営業再開している旅館も多いものの、杖立温泉の街並みは何だかあまり元気がない様子。

新型コロナ感染者も少しずつ出続けていることもあってか、今はまだ観光客をどんどん呼び込もう!という段階ではないのかもしれません。

歓迎されるタイミングになったらどんどん遊びに、そして泊まりに行きたいと思います。

JR豊肥線や国道57号の再開で、ようやく明るいニュースが出てきた阿蘇。

7月豪雨の被災から苦しんでいる県南と県北。

熊本県内だけでも、地域ごとに状況はさまざまですね。

11月には、もう少し良いニュースが増えてもらいたいものです。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら