COLUMN

2020.11.23

遅ればせながら、鬼滅の刃を観ています

坂田 坂田

完全に出遅れましたが、アニメ版「鬼滅の刃」を観はじめたよっていう話です。

鬼滅ブームがすごすぎて

子供もいないし漫画やアニメに特別くわしい訳でもないので、鬼滅の刃は名前を聞いたことがあるくらい、という時期が長かったように思います。

「鬼滅の刃の聖地」「キメツの舞台」みたいなのが全国各地に続々と現れていることに薄々気付きつつも、何となく先送りにしてきました。

しかし、旅行関係のライティング仕事をしていると色々不都合も出てきたのです。

内容を知らないと、なぜその場所が注目されるのかさっぱり分からない。

鬼滅鬼滅いわれても全然ピンとこない、という状況を打破すべく、Netflixでアニメ版鬼滅の刃を見始めました。

それにより、あちこちの神社とか岩とかがが注目される理由がやっと分かってきました。

ああ、この岩そういうことだったんだ、と。

誰を推すか問題

それにしても、登場人物のキャラがいちいち濃いのです。
あのくらいキャラ立ちしてないと柱にはなれないのしら、とか思いながら観ています。

今年の赤ちゃんの名付けアンケートで、鬼滅の刃にゆかりのありそうな名前がいたというネットニュースもありました。

赤ちゃんの名前にも鬼滅旋風 「義勇」「蜜璃」に加え「凪」が急増

子供だけでなく、大人にも人気のようですね。グッズを持っている大人女子も見かけます。

個人的には今のところそこまでハマれていないせいか好きなキャラクターは特にいませんが、強いて言えば「村田さん」推しです。

なんか圧倒的に普通の人すぎて愛おしい。キングダムで言うなら壁将軍です。

超人ばかりの中で、そこそこの才能やセンスしかなく、努力と運で何とかやり過ごしている凡人がどうやって渡り合うのか。

興味深い人です。

そんな村田さんは普通の人すぎて人気がないのか、グッズとかは全然出ていないけど、個人的には推しメンです。

しかもストーリーの進行上、絶対必要なキャラって感じでもなさそう。

これからも出てくるのか気になります。とりあえず映画版まで残り数話、全部観なくては。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら