COLUMN

2020.08.03

電動アシスト自転車はオバさんの乗り物なのか

坂田 坂田

梅雨が明けてすっかり猛暑の季節。暑いです。

自転車通勤がつらくなってきました。

車の運転ができない問題

自転車が暑くてしんどいけれど、車には乗れません。運転免許を取得して20年以上、完全なるペーパードライバーのため車の運転ができないのです。

車の運転ができたらそれに越したことはない、分かってはいるのだけど車こわい。

そもそも暑くなくても、徒歩とママチャリ、公共交通機関だけでは行動範囲が限られます。

肥後ジャーナルやその他の取材に行くにも、もうちょっと足がほしい。熊本市内だけでも、いつものママチャリでは限界を感じています。

電動アシスト自転車はどうでしょう

車はこわいし高いし、バイクの免許も持っていない。

そこで考えたのが、電動アシスト自転車。電動自転車、電気自転車とも呼ばれています。

主に小さい子供を乗せた若いママさんか、中高年のマダムが乗っているやつですね。

子供が生まれて電動自転車デビューしたけど結構いいよ、なんていう話も友人から聞いてはいたものの、子供がいない私にはデビューのきっかけは訪れないまま。

でも、気づけば押しも押されもせぬ40代です。

もうこれは、中高年のマダムカテゴリで乗ってもいいんじゃないかな。オバさんがオバさんの乗り物に乗っても問題ないはず。

かっこいい電動アシスト自転車、発見

そんなこんなで電動アシスト自転車を調べていたら、ブリジストンに、良い感じのやつがありました。

TB1e(ティービーワンe)

出典元:ブリジストン

イメージする「電動アシスト自転車」よりも、なんかだいぶかっこいい。

TB1というのはブリジストンにもともとあるクロスバイク。初心者でも乗りやすいモデルです。

簡単に言うと、これにバッテリーを積んだのがTB1e。多分それだけじゃなくて色々違うと思うんですが、雑な説明ですみません。もともとある人気シリーズの電動版、って安心感があるなと思うのです。

買ってみた、そして乗ってみた

良さそうなので買ってみました。泥除けやライト、鍵が実装なので、そのまま乗れます。

7段変速で重量は22.3kg。 定価は¥129,800(税抜)です。

何もつけない方がスタイリッシュなのだとは思いつつ、カゴも付けました。スーパーにも寄り放題です。

サドル下にバッテリーが思いっきり付いているけれど、そこまで目立たない感じです。

さっそく片道3キロほどの通勤その他で4日間使いましたが、バッテリー残量はまだ85%もあります。エコモードだと走行距離は何と130キロ。

このくらいの使い方であれば、充電は2週間に1度くらいで充分そうです。

そして何より、快適です。自転車らしい、走る楽しさがありつつ、漕ぎ出す瞬間や坂道でもノンストレス。

負荷が軽いので、通勤くらいなら汗だくにならずにすみます。

主張しすぎないデザインも良いと思います。オバさんが乗ってても、割と違和感ないはず。

そしてもちろんオバさんじゃなくても、なかなか良いんじゃないかな。若くても、男性でも。

ブリジストンの電動アシスト自転車「ティービーワンe」、おすすめです。ちなみに回し者とかではないです、念のため。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら