COLUMN

2020.10.05

アイディアは移動距離に比例する?

坂田 坂田

アイディアは移動距離に比例する。

ハイパーメディアクリエイターの高城剛氏の言葉だそうです。

「アイディア」というとふんわりした言葉だけれど、高城氏のようなクリエイターでなくても、大切なもの。
どんな業種・業界・職種であっても、あらゆるビジネスパーソンに必要なものでしょう。

久しぶりに移動してきた

先々週のこと、熊本のコロナも落ち着いてきてリスクレベルが2まで下がったのを良いことに、久しぶりに県外へ出かけてきました。

遅めの夏休みで3泊4日、北海道の旅。

Go Toトラベルをがっつり使うと、かなり安くなりました。

飛行機で、福岡空港から新千歳まで直行便でひとっ跳び。ちなみに飛行機、ガラガラでした。前後左右どころか半径5メートルくらい誰もいない。

現地へ着いてからは札幌を拠点に、その後も特急列車などであちこち出かけました。

JR北海道で特急も含めて6日間乗り放題で12,000円という神チケット「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」を活用して、たくさん列車移動しました。

(ちなみにこのチケット、あまりに神すぎて予算の上限に達したらしく、9月29日で販売終了になったようです。)

4日間しか使っていないけれど、30,000円分くらい乗ったのかな。移動距離はかなりのものです。

移動距離に比例、するのかな

北海道は広いので、地図上では割と近そうに見える札幌ー旭川間でも130キロメートルほどの距離があります。

九州で言えば、熊本ー博多よりも遠い。

そんな距離感の北海道で、いろんなところへ行きました。

アイヌの村とか

羊をさがしに宗谷本線とか

絶賛くもり空の美瑛とか

別府の海地獄みたいな青い池とか。PCの壁紙のやつですね。

地図を見ると茫洋とした北海道のごく一部しか行けていないけれど、自分としてはけっこう回れた方かな。

ただちに画期的なアイディアが降ってくることは残念ながらなかったものの、十二分に刺激的な毎日でした。

普段と別のところへ向かう、知らないところへ行く、というのはやっぱりいいなと思います。

九州のそれとは違う田園風景を車窓に見ながら、ぼんやり考え事をする。

なかなかに贅沢な時間でありました。

JR九州なら、こんなきっぷ

JR九州でも、お得なきっぷが出ています。

みんなの九州きっぷ

土日祝日で連続する2日間が有効期間で、JR九州の九州新幹線、特急列⾞、快速・普通列⾞に連続する2⽇間乗り降り⾃由。

全九州版は10,000円、北部九州版なら5,000円です。

ネット予約限定なので、そんなに知られていないかもしれません。せっかくなので、これも買ってみようかと思っています。

こんなきっぷを買ってひたすら列車移動してみると、ふと違ったアイディアが生まれることもあるかもしれません。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら