COLUMN

2020.11.02

「GoToEatキャンペーンくまもと」食事券を手に入れる方法

坂田 坂田

先週のコラムでも書いていた「GoToEatキャンペーンくまもと」の話です。

残念ながら初回チケットは買えなかったのですが、義父母はしっかりゲットしていました。

「GoToEatキャンペーンくまもと」とは

すでに広く知られているこの制度ですが、念のためおさらいです。

「GoToEatキャンペーンくまもと」は、国の「GoToEatキャンペーン」の一環として、熊本県内の飲食店や食材を提供する農林漁業者を応援するため、プレミアム付食事券(購入額の25%分を上乗せ)を発行するものです。食事券は、県内の登録飲食店で、食事代金としてお支払いに充当できます。

「GoToEatキャンペーンくまもと」ウェブサイトより)

8,000円で購入すると10,000円分利用できる、おトクな食事券。

ウェブで申し込み、ファミリーマートのFamiポートで発券します。

初回販売期間が2020年10月19日(月)〜2020年11月15日(日)までだったものの、すこぶる評判が良く申し込みが殺到。

あちこちで使えて便利だと友人に聞き、10月26日にHPにアクセスした時にはすでに完売していました。

第2回の販売期間は2020年11月16日(月)〜2020年12月13日(日)ですから、それまで待つほかありません。

次回もきっと人気でしょうから、早めに購入する必要がありそうです。

オンラインで完売だったのにゲットできた人がいた

初回分の食事券買えなくて残念、次回にリベンジしようと密かに思っていた週末のこと。

義父母がニコニコ顔、いや半ばドヤ顔で見せてくれました。

まさかの「GoToEatキャンペーンくまもと食事券」。

わあ1週間で完売したのにお義父さんたち買えたんですね、なんて言ったところ

「HPで完売って出てたけど事務局に電話したら全然大丈夫だった」

という想像のナナメ上を行く返答でした。

なんでも、ネット環境のない人や印刷ができない人のために、電話でも都合してくれるのだそうです。

確かに、サイトのすっっごい下の方に

※熊本県内でファミリマートがない市町村の方や、WEB環境がなく申請が困難な方はGo To Eat熊本県事務局へご連絡下さい。

と書いてありました。なるほど。

僕たち年寄りのためにそんな枠があるんだよと笑っていた義父。

年齢やネット環境についてなどいくつか質問された上で、購入できたとのこと。

すごいです。

もし第2回の販売期間にウェブ分がまた完売しても、ファミリーマートのない市町村にお住まいだったりネット環境に難ありだったりする人は、ワンチャンあるかもしれません。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら