COLUMN

2021.01.25

点描熊本 2021年1月の終わり

坂田 坂田

訳のわからないうちに怒涛のように終わってしまった2020年。

何だかヌルッと始まった2021年も、はや1ヶ月が経過しました。

コロナの記録を書き留めておこうと暫定的に始めた月末の振り返りですが、残念ながら今年もしばらく書き続けることになりそうです。

熊本県独自の緊急事態宣言

首都圏や関西、東海や福岡に緊急事態宣言が出たのに、熊本は対象地域には入りませんでした。

さまざまな基準を満たす必要がある中で、どれかが当てはまらなかったから、などと報じられていましたね。

そこで熊本県独自の緊急事態宣言が出されました。今回は2月7日まで。

県内全域の飲食店が20時までの時短営業を要請されるという、思ったより厳しい処遇だったように思います。

最近はまたテイクアウトを利用しています。

これは練兵町、ごはん家わきたさんのトンカツ。めちゃくちゃおいしかったです。

応援なんて言うとおこがましいけれど、おいしいお店、好きなお店のテイクアウトはどんどん利用していこうと思います。

暑かったり寒かったりでした

気温はいろいろでした。雪が降ったかと思えば、3月下旬並みの暖かさの日も。

雪って風情はあるけれど、積もってほしくはないですね。

新町の街並みには、ちらちらと舞う粉雪がとても似合っていました。ごくたまには、こんな日があってもいいかな。

一方で、取材で上天草に出かけた日には、最高気温20度にもなりました。

海沿いの取材がすっかりリゾート気分で、このまま春がくれば良いのにと願ったほど。

暖かくなれば、新型コロナウイルスも多少なりとも大人しくなってもらえないものでしょうか。

ちなみに最近の猫は

事務所で飼っている3匹の猫たちも、そろそろ生後5ヶ月を過ぎたかな。

上目遣いがあざと可愛い。

まだまだ寒さが続きそうなので、ひたすらライティング仕事をする時には猫を膝に乗せておきたい毎日です。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら