COLUMN

2021.05.13

猫VS人間

前田 前田

こんにちは前田です!ゴールデンウィーク後の社内はというと、猫3匹元気に動き回っていて、かなり慌ただしい日々です。

さらに20代前半が2人も入社してくれて、社内がより一層明るい雰囲気になりました!

まずはブログをサボらず更新することを目標として、日々取り組んでいきましょう!と入社日に発言したのにも関わらず、自分自身が全然更新できていなかったという事実。人のことをいう前にまず自分が動かなければ示しがつきません。

ということで今回のブログは

最近社内で繰り広げている猫との戦いをご紹介します。

ここで本題

会社に入るとまず扉が2つあります。

トイレ、作業スペース入口、ミーティングスペース(いや3つやん)

正面のガラス扉を開けると作業スペースへと繋がっています。

お気づきでしょうか?

二郎が近づいてきています。扉を開けると、猫が近寄ってくるため素早く締めないと玄関の方に猫が出てしまいます。

扉を開けた時に近づいてくるのはまだいいんですが………

勝手に

開けとるやないかwww

犯人はこいつです↓

名前は三郎。

一番警戒心がなく、大食いのおデブ猫です。

おデブが故に自分がいかに動かずして活動するかの知恵が働くため、三匹の中では一番頭いいです。

出間違って外に出てしまってはいけない+猫が苦手なお客様が来社している時にと考えると、玄関の方に出られると困ります。

絶対に阻止せねば!

ということで、猫VS人間の戦いが始まりました。

第1章

扉を開けないように、板を貼り付ける。

三郎が無理やり開けてしまうのを防ぐために、強引に板を固定。

これで大丈夫かと思いきや

突破!!!
第一章は敗北

第二章

扉と板の間に9mmの隙間があることに気がつく。

この隙間に手を入れて脱出を試みる三郎

普段は防御力0の状態で寝てるお間抜け猫なのに、こういう時は知恵が働く働く。

ビバホームで9mmの棒を購入。

これを9mmの間に無理やり固定。

爪を入れれるスペースすらもない状態を作り出すことに成功。

まとめ

攻防が続きそうですが、まだ扉を開けられていないので一旦休戦中です。

こちらの上を考える猫。なかなか手強いですが、これも全て猫と人が快適に過ごすためです!(だから出ないでくれ三郎)

あちらの攻撃があり次第、ブログにて報告いたします!ご安全に。

この記事のキーワード:

ライター紹介

前田

前田 亮介

高校卒業後、仕事をするもわずか1年半で辞める。
今まで20個以上アルバイトをするも全て飽きっぽくて辞める。
なんとか落ち着いた営業の仕事も腰の怪我で入院したことをきっかけに退職。
22歳の時病院のベットで一発噴気で立ち上げたブログが肥後ジャーナルとなり、その後広告会社を創業。
なんとかこうにか今日まで楽しく生きてこれました。
人生どうにでもなるを精神に仕事以外でも色んなことに楽しく取り組んでいます。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら