COLUMN

2020.12.21

肥後ジャーナルのインスタ、8,000フォロワー達成しました

坂田 坂田

肥後ジャーナルの公式Instagram、@higo_journalがフォロワー8,000人を達成しました。

2020年末までの目標にしていたので、達成できて一安心。

インスタの中の人になって

Instagramの担当になったのは2020年4月末。GWのステイホーム週間を目前に控えたころでした。

手元に取っていたスクショを見るところ、4月29日のフォロワー数は1,941。

ここから中の人としてのインスタ業務が始まりました。

やったこと

そして12月20日の朝、おかげさまで8,000フォロワーを達成しました。

とは言え、やってきたことは「とにかく1日1投稿を死守」。これだけです。
肥後ジャーナルの記事は1日1回または2回、11時と21時に配信します。

インスタは少しだけ間を置いて、翌朝以降にアップしていました。

連休など、多くの人が何となくSNSをのぞいてくれそうなタイミングでは1日2回更新することも。

こちらから別のアカウントの投稿に「いいね」をしたりコメントを付けたりはしていないので、純粋に投稿した写真への反響になります。

とにかくコツコツと続ける。これには一定の効果があるようです。

インスタのフォロワーを増やすことの意味

SNSのフォロワー数は、肥後ジャーナルという媒体を説明する上での指標のひとつになります。

インスタは今や老若男女に浸透しています。その影響力を無視できない時代になりました。

散々言われてきたことではありますが、棲み分けとしては

Facebook 文章メイン。有益な情報であれば長文でも読まれる。読み応えのあるテキストを好むユーザーも。
Twitter 文字数の制限あり。インパクトがあり分かりやすいものが好まれる。情報の拡散性が高い。
Instagram 写真の美しさとハッシュタグのセンスがカギ。世界観を持った投稿が好まれる。ファンを作る。

この傾向は2020年末でも変わっていないと思います。

そういう意味で、肥後ジャーナルとしてはInstagramにそんなに注力しなくても?という気がしていたのは事実。

リンクから直接記事を読めるFacebookやTwitterに比べて、インスタは後回しになりがちでした。

とはいえ、インスタの影響力を捨てるのはもったいない。

最近、肥後ジャーナル掲載後にお客様が増えたというお声を以前にも増していただきます。

2021年の目標

肥後ジャーナルのインスタに関する来年の目標は、まずはフォロワー数を5桁に乗せること。

どこまで伸ばせるか分かりませんが、さすがにここからは増加のペースも鈍化してきそうです。

来年中と考えるなら1.3万くらいかな。

またこれはインスタに限らずですが、そして逆説的ですが、数にとらわれすぎないこと。

フォロワー数やPV数だけを追いかけるのではなく、どこかの誰かに思いっきり刺さる記事、鮮烈な印象を残す記事、そして行ってみようやってみようというアクションに、ダイレクトに繋がる記事を。

地に足をつけて、取り組んでいけたらいいなと思います。

この記事のキーワード:

ライター紹介

坂田

坂田 恵里

ライター兼雑用係。移住組のよそ者ですが、熊本が大好き。おいしい飲食店の情報を探すうちに肥後ジャーナルに出会った元読者です。

CONTACT

広告のことで悩んでいることがあれば、
お気軽に河内研究所にお問い合わせください。
全力で最適な広告提案をさせていただきます。

お問い合わせはこちら